半月板損傷と診断された症例《腰痛・股関節痛・膝痛の専門院》ゴトゆき整体院

約一年前から、突然膝の痛みが発症した症例。病院では変形性膝関節症、半月板損傷による痛みと診断。痛み止めとヒアルロン酸注射を実施。しかし痛みに変化はなかったそう。その後、いくつか地元の整骨院に通うが、効果を感じられず。「一度専門に診て欲しい」という想いから、ネットで検索し、当院に来院されました。

姿勢は円背。両ひざ共に伸び切らず、正座が出来ない状態。仰向けで膝を伸ばして睡眠を取ることもできない様子。立ち上がりの時はもちろん、歩き時もズキッと痛みが走る様子。膝のお皿の回りには強い圧痛点が複数あり、何よりめっちゃ硬い。膝回りにアプローチし、膝関節をゆるめるエクササイズを実施。曲がっていた膝が伸び切り、本人も驚いた様子でした。今回の症例は関節の変形や半月板損傷による痛みではなく、その周りの組織が原因でした。その場合は注射や薬より、運動療法の方が効果が出せるので、引き続き、継続的にケアに努めていきたいと思います。

関連記事

  1. 膝痛がどのように回復していくのか《腰痛・股関節痛・膝痛の専門…

  2. 突然膝の痛みで曲げることさえできなくなった大阪市京橋在住の7…

  3. イスから立ち上がる時に膝から音が鳴る女性クライアント様《大阪…

  4. 関節痛が治る人に共通する大きな特徴《大阪都島 腰痛/股関節痛…

  5. 膝を屈伸させた時にパキっと鳴る音の正体《大阪都島 腰痛/股関…

  6. 股関節痛・ひざ痛を改善させる方法とは?《大阪都島 腰痛/股関…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA