坐骨神経痛で立つことも難しい50代の女性《腰痛・股関節痛・膝痛の専門院》ゴトゆき整体院

約4年前から太もも~ふくらはぎにかけて、強い痛みが生じていた症例。病院では「腰椎椎間板ヘルニアで腰の神経を圧迫していることが原因。あんまり酷くなるようやったら紹介状書くから手術した方がいい」と説明を受けたとのことでした。

できる限り手術はしたくないという思いから、大阪で何でも治せるという有名なゴッドハンドの先生を見つけ、そこに何十回も通ったとのこと。しかし症状は大きく変化せず、その後、ネットで当院を知り来院されました。姿勢は円背。体に偏りがでる特徴的な歩き方。腰~足にかけて強いツッパリ感、特に殿部に強い圧痛有り。

圧痛付近を中心にアプローチ。またエクササイズと日常生活動作を細かく修正。初めは月2のペース、4ヶ月過ぎたあたりから月1のペースで、計約8ヶ月継続的にケアを行ったところ、痛みレベル10→0に。長年の痛みが一瞬で改善するケースはほとんど例がありません。ほんと何事も焦らずコツコツ、継続するのが結果を出すためには一番の近道なんだなと感じています(‘ω’)

関連記事

  1. ストレッチの適切な時間について《大阪都島 腰痛/股関節痛/膝…

  2. 最短で痛みを改善するために大切なこと《大阪都島 腰痛/股関節…

  3. 痛みの改善には血行の循環が超大切という話《大阪都島 腰痛/股…

  4. 2か月前から坐骨神経痛に悩む女性クライアント《大阪都島 腰痛…

  5. 約1年前から腰痛&坐骨神経痛に悩む症例《腰痛・股関節痛・膝痛…

  6. 腰痛・関節痛・ひざ痛を改善する5つのポイント《大阪都島 腰痛…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA