ひどい坐骨神経痛で歩くのも辛い女性の症例《腰痛・股関節痛・膝痛の専門院》ゴトゆき整体院

3年前から腰から足にかけて重度の痛みとしびれがある女性の症例。腰椎椎間板ヘルニアと診断され、内視鏡手術を受けたようです。手術前と比べて、少し症状は軽減したとのことですが、やはり日常生活での痛みは継続しているとのこと。紹介で当院に来院されました。

実際診てみると、背骨の可動域は大きく制限されており、とにかく硬い。腰だけでなく、太もも裏、ふくらはぎにも強い圧痛が確認できました。何度も仮説と検証を繰り返し、痛みが大きく軽減されるポイントが初回で確認できました。

あとは戻りがないように自宅でのケアを指導して終了。慢性化した坐骨神経痛症状は簡単に改善出来ないケースがほとんどです。少し時間はかかる可能性はありますが、妥協無く、根治できるように引き続き、全力でサポートしていきます。

関連記事

  1. 絶対やっちゃダメなことやって、腰痛が消えたヘルニア持ちの男性…

  2. 強い腰痛に悩む50代女性のクライアント様《大阪都島 腰痛/股…

  3. 坐骨神経痛で立つことも難しい50代の女性《腰痛・股関節痛・膝…

  4. 腰の痛み、足のしびれが合併した症例《腰痛・股関節痛・膝痛の専…

  5. 右足にジワァと違和感?しびれ?がある女性の症例《大阪都島 腰…

  6. 2か月前から坐骨神経痛に悩む女性クライアント《大阪都島 腰痛…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA