突然、左股関節に痛みが生じた症例《腰痛・股関節痛・膝痛の専門院》ゴトゆき整体院

 もともと股関節のハマリが悪いと自覚があった症例。当院に来院する2週間ほど前から歩く時に違和感があった様子。数日前に突然、左股関節に「ピキッ」と強い痛みが走ってから、痛みが引かなくなり当院に来院されました。

歩行動作で股関節前~太もも外側に痛み有り。その場足踏みを行うと股関節前に強い痛みが走る。太もも外側、殿部、股関節前にアプローチすると痛みレベル10→3~4に変化しました。「痛いけどさっきより歩くのが楽になった」と喜んでいただけました。足を高く上げる動作には強い痛みが残っているため、今後も継続的にケアが必要です。

 最後は自宅でやってもらうセルフケアを共有して、この日は終了。立ち方や歩き方に偏りがあるため、再発予防の目的で、今後は日常生活動作の指導も行い、経過をみていきます(*‘ω‘ *)

関連記事

  1. 最短で痛みを改善するために大切なこと《大阪都島 腰痛/股関節…

  2. 股関節痛・ひざ痛を改善させる方法とは?《大阪都島 腰痛/股関…

  3. 変形性関節症による股関節&膝の痛みは治るのか?《大阪都島 腰…

  4. 突然、股関節痛が発症した50代女性の症例《大阪都島 腰痛/股…

  5. 手術で人工股関節にしたのに、痛みが取れない60代女性の症例《…

  6. ストレッチの適切な時間について《大阪都島 腰痛/股関節痛/膝…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA