半年前からの左股関節痛に悩む症例《腰痛・股関節痛・膝痛の専門院》ゴトゆき整体院

半年前から突然、左股関節に痛みが走った症例。病院では「変形性股関節症」と診断。今すぐ手術したほうがいいと説明を受けたそうです。

ネットで検索し、当院に来院されました。初回はびっこを引くような歩行動作が観察できました。股関節を曲げる動作で鼠径部、股関節前からお尻にかけて痛みが走るとのこと。症状としては「大腿骨寛骨臼インピンジメント」と類似。股関節鼠径部、股関節外側、腹部、腰部に強い圧痛点有り。また股関節前に強い伸長時痛が有り。股関節痛に関与している可能性がある組織にアプローチを加え続けました。

6回目の来院時に痛みレベル10→3~4に変化Σ(゚Д゚)。日常生活が本当に楽になってきたとのこと。経験上、6回目でここまで変化する症例は、10回目あたりでは1~2まで変化していることが多いです。引き続きアプローチ方法を変えながら痛みの変化をみていきます(^^♪

関連記事

  1. 最短で痛みを改善するために大切なこと《大阪都島 腰痛/股関節…

  2. ストレッチの適切な時間について《大阪都島 腰痛/股関節痛/膝…

  3. シンセルクリニック様と提携しました《大阪都島 腰痛/股関節痛…

  4. 股関節痛で仰向けに寝れない女性の症例《腰痛・股関節痛・膝痛の…

  5. 突然、左股関節に痛みが生じた症例《腰痛・股関節痛・膝痛の専門…

  6. 手術で人工股関節にしたのに、痛みが取れない60代女性の症例《…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA