手術で人工股関節にしたのに、痛みが取れない60代女性の症例《腰痛・股関節痛・膝痛の専門院》ゴトゆき整体院

約2年前に人工股関節の手術を行ったクライアント様。手術後の約3ヶ月間は、以前感じていた股関節前の痛みが軽減し、日常生活も楽になっていたとのこと。しかし術後半年が過ぎたあたりから、以前と同じような痛みが発生。

紹介で当院に来院。内転筋、腹部、ふくらはぎにアプローチすると痛みレベル10→1~2に変化。本人も「ほとんど一発で治ったんじゃないですか?」と笑顔になっていただけました。しかしツッパリ感と強い圧痛が残っているため、すこし時間はかかると感じました。

手術によって関節の変形は綺麗に整っているのですが、その周りの組織(神経や筋肉)の強い緊張や圧痛が原因で、痛みが発生しているケースなので引き続き責任を持って、サポートしていきます(*‘ω‘ *)

関連記事

  1. 股関節痛を重症化させないためには?《大阪都島 腰痛/股関節痛…

  2. 腰痛・関節痛・ひざ痛を改善する5つのポイント《大阪都島 腰痛…

  3. 関節の変形を予防するためのストレッチ《大阪都島 腰痛/股関節…

  4. “痛み”は絶対放置するな!!一日でも…

  5. 関節痛が治る人に共通する大きな特徴《大阪都島 腰痛/股関節痛…

  6. 変形性関節症による股関節&膝の痛みは治るのか?《大阪都島 腰…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA