筋トレは腰痛やひざ痛を悪化させる?《腰痛・股関節痛・膝痛の専門院》ゴトゆき整体院

「痛みを治すためにジムでトレーニングしてたけど、改善するどころか悪化しました」と初回時のカウンセリングで聞くことが良くあります。この過去の経験から筋トレ=やってはいけないと理解してしまっているクライアント様って多いと思うんです。

しかし実際のところどうなんでしょう。結論としてそんなことは全くないと考えています。むしろ慢性痛の改善にトレーニングは素晴らしい効果を発揮することが多いです。では何で、痛みは改善しないどころか、悪化してしまったのだろうという疑問が生まれますよね。答えは一つではありまへんが、その内の一つとして「適正な負荷量ではなかった」ことが考えられます(((๏Д๏;)))

どんな良い薬も、用法用量を守らなければ毒になると同様に、トレーニングも今の体の状態に合わせた適正な負荷量というものが存在します。その見極めが絶妙に難しく、セラピストやトレーナーの腕の見せ所の一つだと私は考えています。

関連記事

  1. 膝痛が悪化する歩き方してませんか?《腰痛・股関節痛・膝痛の専…

  2. イスから立ち上がる時に膝から音が鳴る女性クライアント様《大阪…

  3. 3年前から腰痛に苦しむ男性クライアント《大阪都島 腰痛/股関…

  4. 膝の内側痛くないですか?《腰痛・股関節痛・膝痛の専門院》ゴト…

  5. ストレッチの時間や回数について《腰痛・股関節痛・膝痛の専門院…

  6. 1年前から変形性膝関節症に悩むK様《腰痛・股関節痛・膝痛の専…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA