5ヶ月前から股関節痛に悩むA様《腰痛・股関節痛・膝痛の専門院》ゴトゆき整体院

約5ヶ月前から歩く時に股関節前(鼠径部)に痛みが走るようになったA様。痛みのきっかけに自覚はなく、整形外科に受診。変形性股関節症と診断され、「関節が変形してるから治すんやったら手術。手術以外やったら注射したりして、痛みと付き合っていくしかない」と告げられたそうです。

当院のクライアント様には全員にお伝えていますが、関節の変形=絶対痛いという訳ではありません。何故なら人間普通に生きていれば、どこかしら関節って変形しているんです。背骨が大きく曲がっていることが多い農家の人達も、若者より元気で、腰などの関節の痛みとは全く縁のない生活を送っている人はたくさんいます。

実際A様は現在8回目の通院ですが、歩行時の痛みは半分以下になっています。明らかに歩幅が増えたと笑顔で話してくれました。痛みが大幅に軽減した今この時点で、再度レントゲンを撮っても、相変わらず股関節は変形しています。股関節の変形の度合に、変化はないにも関わらず、痛みは半分以下になっているんです。つまり変形=絶対に痛いという訳ではないので、変形していたとしてもまだまだ出来る事って沢山あるんです(^^)

関連記事

  1. 痛みの改善には血行の循環が超大切という話《大阪都島 腰痛/股…

  2. 痛みの原因は知覚過敏?《腰痛・股関節痛・膝痛の専門院》ゴトゆ…

  3. 変形性関節症による股関節&膝の痛みは治るのか?《大阪都島 腰…

  4. 突然、左股関節に痛みが生じた症例《腰痛・股関節痛・膝痛の専門…

  5. 股関節痛と心の状態は繋がっている《大阪都島 腰痛/股関節痛/…

  6. シンセルクリニック様と提携しました《大阪都島 腰痛/股関節痛…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA